危険物容器(UN容器)

国連による「危険物輸送に関する勧告」に基づき、IMDG(International Maritime Dangerous Goods)コードにより、該当する危険物を収納可能な容器が定められています。詳細は海文堂出版の「危険物船舶運送及び貯蔵規則」に記されています。
但し船舶以外は航空(IATA)等の危険物輸送については別途基準がありますのでご注意下さい。
(財)日本舶用品検定協会通称HKでUN容器の承認機関及び性能試験検査、工場検査を行う機関です。
HKの指示に基づき、各種危険物容器の取得します。
IMDGコードにより、定められた種類の危険物容器(UN容器)に収納して船送及び空送を行うこととなります。
コメントは受け付けていません。