ボビン(スプール・ドラム)

ボビン(スプール・ドラム)は主に電線(メタルケーブル・光ファイバーケーブル)やチューブ等を巻くのに使用されています。
ボビンを構成する素材としては、紙製・樹脂製・木製・鋼製及びハイブリッドが、あります。
部位の表現方法は下記の通りです。
 ・鍔:ボビンの両端の円板をいいます。2枚鍔とコネクター付用の3枚鍔とがあります。
 ・軸穴 :ツバのセンターの穴でボビンを機械に通す穴です。
 ・ケレ穴 :軸穴の両サイドで機械に保持する穴です。
 ・通し穴 :巻くものをツバから胴体または胴体からツバに通す穴です。
 ・胴体 :製品を巻く胴体です。
 ・トラバース:両端の鍔と鍔との間の距離で、製品を巻く幅のことをいいます。
コメントは受け付けていません。