株式会社福井洋樽製作所にできること

オール紙製フィルムロール集合梱包

1

株式会社福井洋樽製作所にできること

木製の代替に!
コストダウンと軽量化を実現!
オール紙製のフィルムロール集合梱包

株式会社福井洋樽製作所にできること

木製の代替品をお探しの方は必見!
重量物を輸送する際の梱包材には、木製部材を使用するのが一般的でした。しかし価格が高騰していることから、他の梱包資材への代替が進んでいます。

弊社の『フィルムロール集合梱包』は、パレット・コア受け部も含めて全てが紙製の梱包材。木製のものよりも価格を抑えられるのはもちろん、強度はそのままに軽量化を図れます。さらに集合梱包にすることにより、梱包材・梱包作業・輸送費の削減にも貢献出来ます。

2種類の軸穴ボビン

DSC_0040

株式会社福井洋樽製作所にできること

巻取り側の機械と取出し側の機械の軸穴が異なるボビンのソリューション。

株式会社福井洋樽製作所にできること

巻取り終了後に、軸穴の異なるインサイドツバを
取り付けて出荷し、取出し側で使用可能な
形態のボビンとした。

フィルムロールの合理的4本入れ梱包

4本入れ

株式会社福井洋樽製作所にできること

150kg/本のフィルムロールの合理的集合梱包の設計依頼。

株式会社福井洋樽製作所にできること

コンテナスペースから考慮して4本入れとし、プロテクターレスとした。
コンテナ内は2列×2段とした。
また、梱包資材のストックヤードが少ないので組み立て式の設計とした。

フィルムロール集合梱包の作業性の改善

フィルムロール集合梱包の作業性の改善

株式会社福井洋樽製作所にできること

ロール受け部分に合板を使用しているため、梱包組み立て工数が多くかかり、出荷時に多くの人工を費やしてしまう。

株式会社福井洋樽製作所にできること

個装方式の吊り天を採用し、梱包組み立て工数を1/5に低減しました。
更にオール紙製に変更することにより、資材の合理化も実現しました。

重量フィルムロール梱包のコンテナ輸送の改善

重量フィルムロール梱包のコンテナ輸送の改善

株式会社福井洋樽製作所にできること

一般段ボールを使用し、個装で梱包しコンテナ単位で輸出していたが、コンテナスペースの1/2程度しか使用されておらず、
有効利用ができていなかった。

株式会社福井洋樽製作所にできること

2本入れ梱包として、コンテナサイズより4段積みまでの強度を保持して再設計し、コンテナフィー及びストックヤードの
物流コストを削減することができました。
また2本入れ梱包にすることにより、パッキング及びリパックの作業効率を上げることも実現しました。

MDFボビンによるコストダウンの実現

MDFボビンによるコストダウンの実現

株式会社福井洋樽製作所にできること

木製ドラムの材料費高騰により、代替材料を探していた。強度的にも遜色ないもので検討したい。

株式会社福井洋樽製作所にできること

鍔部にMDFを使用することにより、リユースに耐えうる強度を保持し、特殊なボルトで固定することにより作業性も
改善し、更にコストダウンを実現する事ができました。

300kg大型リチウムイオン電池のオール紙製の危険物容器の実現

300kg大型リチウムイオン電池のオール紙製の危険物容器の実現

株式会社福井洋樽製作所にできること

金属製のリンク使用で、危険物容器として空送していたがメンテナンス・回収率・返却コストで問題となっていた。

株式会社福井洋樽製作所にできること

重量梱包の設計でトライアルを重ね、1.8メートル落下に耐えうるオール紙製の危険物容器の製作を実現することができました。
回収の管理がなくなりワンウェイでの運用を可能にしました。

朝顔スチールパレットによる作業性の改善

朝顔スチールパレットによる作業性の改善

株式会社福井洋樽製作所にできること

コンテナスペースの幅約2,350に、2列並べることができるリユーススチールラックパレットの設計依頼。
載せるものは1,100幅のパレットをそのまま載せるという条件。

株式会社福井洋樽製作所にできること

内寸1,100幅のスチールパレットで、1,100幅のパレットを積載することは出来ないので、側面を30度外側に折れるような機構を備えました。
もちろん海外よりの返却時は折りたたむことができ、製品を積載している状態で倉庫での3段積みも可能にしました。

拡張スチールリユースパレット

拡張スチールリユースパレット

株式会社福井洋樽製作所にできること

長尺製品のサイズ違いを合理的に輸送できるリユースパレットの設計依頼。

株式会社福井洋樽製作所にできること

数量ベースで多い長さをベースにして、最長のサイズに対応した拡張スチールパレットを実現しました。
また返却時には折りたたむことが可能で、倉庫ではラックとして利用出来るように積段も可能としました。
株式会社福井洋樽製作所にできること